読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のオーディオ鑑賞術

 「大人のための新オーディオ鑑賞術」を読んだ。

 

大人のための新オーディオ鑑賞術―デジタルとアナログを両立させた新発想 (ブルーバックス)

大人のための新オーディオ鑑賞術―デジタルとアナログを両立させた新発想 (ブルーバックス)


 音楽のデータ管理はパソコンで行い、再生はアナログで楽しむのが、現状では理想的なのかな。

 まあ、僕はaacとかmp3の128kbps程度の音質で充分満足なんだけれどね。いちいちアップルロスレスでバックアップしておくとかは面倒なんで、全くやっていない。


 だから、もし、デジタルデータが壊れたら、持っているCDとかTSUTAYAなんかを利用して、再度リッピングすることになるけれど、幸いにして今のところそんな事態には陥っていない。

 どうしても、デジタルデータはレコードやCDのようにリアルに存在しないので、使い捨て感覚になってしまうんだよね。良くないとは思うんだけど。


 最後に、著者は無線オーディオシステムを推薦しているが、これを読むとAirMacが欲しくなる。