読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンクーバーオリンピックで遅刻しそう

 朝の7時頃から複合の決勝をやっていた。小林選手が優勝争い。
その後、モーグル男子の予選がすぐに始まる。これまた日本人選手が活躍。
メダルは取れなかったが、非常に面白かった。

 おかげで、今日の朝、バスに遅刻しそうになった。こんな状態が毎日続くのはちょっと勘弁して欲しい。

 しかし、以前よりメダルが取れなくなったのは、やはり企業が選手達のスポンサーから撤退してしまった結果だと思う。施設や収入面で金銭的なバックアップがなければ、選手も練習には打ち込むことは出来ないし、遠征にも行けない。

 「メダルが取れないのは、ハングリー精神がないからだ」なんていうマスコミは、今時、さすがにいないと思うが、道民が出場選手の半分以上を占める冬季オリンピックで、できれば道民が大活躍して、メダルを取れるような時代になって欲しいなあ。そのためには、道内の景気がもっとよくならなくちゃね。

 まだ、バンクーバーオリンピック始まったばかりなのに、暗い記事になってしまったけれど、とりあえず、明日も遅刻しない程度に応援しようか。