読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいデジカメとしてのDSC-TX7

とうとう富士フイルムのfinepix E550が起動しなくなった。手ぶれ補正は付いていないが、暗所でもばっちり取れる実力で、Xactiと併せて我が家の家庭生活におけるスナップショット用として活躍していたわけだが、どういうわけか電池を入れ替えても動かなくなってしまった。

 そこで最近目をつけていたのは、パナソニックのTZ7だ。光学ズームも10倍だし、AVCHDでも録画できる。子どもの撮影がメインなので、光学ズームと動画は重要だ。新製品も出るようでやっと価格も下落してきた。

 

Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 ブラック DMC-TZ7-K

Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 ブラック DMC-TZ7-K

 そんな中でソニーのDSC-TZ7も候補に浮上してきた。光学4倍ズームだが、AVCHDで録画できるし、その他、スマイルシャッターとかスイングパノラマなどのお遊び機能も付いてくる。デザインもスマート。そもそもマカーはソニー信者が多いと聞くが、私もそのひとりです(笑)。

 

SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L

SONY デジタルカメラ Cybershot TX7 ブルー DSC-TX7/L

 ただし、発売されたばかりなので、価格は価格ドットコムの最安値で3万円越えなのが痛いし、光学ズームの倍率はもう少し欲しいところだ。それでも、これから卒園式や入学式も控えているし、4月までに3万円以内になってしまったら、買ってしまうような気がする。