読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSC-WX1を買ってしまった

 結局の決め手は、値段でした。デジカメ・オンラインで19,800円。半年前に発売されたときは4万円弱したのだから、この値段はバーゲンプライスだ。色はブラックにした。
 併せて上海問屋で8Gのメモステも購入。

 

SONY デジタルカメラ Cybershot WX1 (1020万画素/光学x5/デジタルx10/ブラック) DSC-WX1/B

SONY デジタルカメラ Cybershot WX1 (1020万画素/光学x5/デジタルx10/ブラック) DSC-WX1/B

 本当は発売したばかりのHX5VやTX7が欲しかったのだが、ちょっと高い。妻に相談したら、今は安いのを買っておいて、1年弱待って半額になってからもう1台買えば、総予算はそんなに変わらず、コストパフォーマンスが高くなるし、2台持ちできるんで良いんじゃないのと言われ、即決。
 WX1を使ってみると、裏面照射型CMOSセンサーのおかげでノーフラッシュでも室内撮りなどの暗所に強いし、スイングパノラマやスマイルシャッターなどの様々な撮影機能が付いていたり、広角側がF2.4と明るいのが気に入った。評判通り家の窓越しから撮った夜景はきれいの一言。

 もちろん、良いところばかりではない。どうも撮った写真を見比べると良い写りと悪い写りがはっきり分かれているように思えた。やはりデジ一の方が、ここぞと言うときは頼りになるようだ。
 それでも久しぶりに買ったコンパクトデジカメは、多機能で撮っていて楽しく感じるカメラだったし、持ち運びが便利でシャッターチャンスが増えそうなので、今は満足しているよ。