読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アホの壁ってどんな壁?

読書

 「アホの壁」を読了。

 

アホの壁 (新潮新書)

アホの壁 (新潮新書)

4月に引っ越しして、職場も変わり仕事も忙しくなった。
ということで、息抜きの意味で買って読んだのが、中学校時代から大好きな筒井本。
思えば、久しぶりに筒井本を購入したような。

 とにかく見出し全てに「アホ」が付くくらい、徹底的にアホにこだわった本。
全体を通して筒井ワールド全快だ。いろいろな愛すべきアホな人の例が随所に出てくるのが面白い。

41P
 「そうやがな。ベルト締めたらええがな。サスペンダー忘れてきたんやったら、ベルト締めたらええがな。そのベルトでええがな。ええベルトやがな。そうやがな。ベルト締めたらええがな。そのベルトでええがな。そのベルト締めたらええがな。そのベルト締めんかいな。そやがな。サスペンダーないねんさかい、ベルト締めなあかんがな。そのベルトええベルトやがな。それ締めたらええねん。そやろ。ベルト締めんかいな」

 
 こんな書きぶりをされたら、筒井ファンならずとも、にやりと笑ってレジに本を持って行ってしまうだろう。売れているのもよく判る。

 本当はアホなのに、職場も変わり、大人しくしている自分にとって、ちょっと息抜きが出来ました。

 アホ万歳。