読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年賀状づくり

 今年もやって来ました年賀状作成シーズン。
 しかし、OSをLIONにしたおかげで、宛名職人バージョン17が作動しないことがわかった。最新のバージョン18なら可能のようだが、1年で買い換えるのは、ちょっと悔しい。でも、このソフトが使えないと、昨年作った最新の住所録が使用できない。

宛名職人Ver.18

宛名職人Ver.18


 結局、ヤマダ電機で外付けハードディスクを購入し、OS10.6をインストールして起動ディスク切り替えして立ち上げて宛名職人を使用。(めんどうくさー)
 宛名はこれでOKのはずだったが、このソフトを使うのは1年ぶりなので、使い方をしっかりと忘れている。このソフトは10年以上前から使っているが、いつの頃からか直感的動作がしづらいソフトとなっているのは残念。(と、ソフトのせいにしてしまう自分・・・)マニュアルを全部印刷して熟読したおかげで、何とか印刷できるようになった。


 せっかくなので裏面印刷にも宛名職人を使おうと思ったが、なんとインストールされたデータの中には、ウサギのイラストしか見当たらない。イラストを制作会社のウェブからダウンロードしようとしたが、辰のイラストはほとんど見つからない。これでは、毎年、買い換えろということなの? 
カスタマーセンターにも電話したが、残念ながら他のソフトを使ってくれと言うようなお答え。


 結局、去年も使った「はがきデザインキット」を立ち上げると、無事にLIONでも動作したので、それで何種類か作成した。(ちゃんと辰年のイラストもたくさんありました。)


 疲れたー。Macの人って、年賀状どうしているのかなー?
来年に備え、スマートなやり方を見つけたい。